テセウスの船

テセウスの船

テセウスのパラドックス

テセウスの船(テセウスのふね、英: Ship of Theseus)はパラドックスの1つであり、テセウスのパラドックスとも呼ばれる。ある物体(オブジェクト)の全ての構成要素(部品)が置き換えられたとき、基本的に同じであると言える(同一性=アイデンティティ)のか、という問題である。(Wikipediaより

ここから派生する問題として置き換えられた古い部品を集めて何とか別の船を組み立てた場合、どちらがテセウスの船なのかという疑問が生じる。

人間の細胞は数年ですべて生まれ変わる

よく「人間の細胞は数年ですべて生まれ変わる」という話を耳にしますが、本当なのでしょうか? もし、本当であれば、

すべて生まれ変わった細胞でできている自分は前の自分と同じなのでしょうか?

そのような言説はインターネット上の与太話にすぎないとのこと。もちろん、短いスパンでどんどん生まれ変わる細胞もありますが、脳の神経系の細胞など、生まれた時のままで変わらない細胞もあるそうです。

詳しくは、

この部分は、研究員のみ閲覧可能です。

をご参照ください。

 

人体冷凍保存(クライオニクス)

現在の医学では治癒困難な病に冒された人々の体を冷凍保存し、未来の医療技術の進歩に託す「人体冷凍保存(クライオニクス)」。すでに世界中では数百人が全身、あるいは脳を含めた人体の一部を冷凍保存しているが、問題は解凍技術がまだ存在しないことだ。冷凍保存されている人々は医療技術の進歩だけではなく、解凍技術の開発も未来の科学者に託しているのである。そんな中、英紙「Daily Star」(15日付)が朗報を伝えている。なんと、10年以内に解凍技術が開発されるかもしれないというのだ!

脳だけ冷凍保存して解凍した場合、冷凍する以前の自分と解凍した後の自分は同じなのか?

 

日本は人体冷凍保存ができるのか

現在、日本には人体冷凍保存のための施設は存在しないが、・・・

この部分は、研究員のみ閲覧可能です。

精神転送とは

人間の心をコンピュータのような人工物に転送することを指す。(Wikipediaより)脳内の情報のやり取りは、ほとんどが電気信号。なので脳内の電気信号のやり取りの仕組みを、そのまま電子回路で再現できるはず。そういう根拠で研究が進んでいるのが、精神転送です。SF映画(チャッピー)などではよく見かける話だが、果たして本当にそんなことができるのだろうか。研究はどの程度進んでいるのだろう。

この部分は、研究員のみ閲覧可能です。

転送前の自分と転送後の自分は同じなのか?